リモワのサイズによりどういった用途に向くか

リモワ製スーツケースの魅力はバリケーション豊富であることですが、スーツケースを初めて購入しようとしてる人がどれがあってるかわからないこともあるでしょう。そこで最も大事なのはリモワのサイズ選びの方法です。旅の宿泊日数が少ないのに80,100L製品を買ってしまえば旅先でかさばってしまい、宿泊日数は長いのに40,50リットル製品を買うと荷物が入りきらなかったり面倒な事態をまねくことに。こうしたことを防ぐにはリモワのスーツケースのサイズにおける宿泊日数目安を知ること。20~40Lまでの製品は1~3泊に向いていて、このサイズなら機内に持ち込み可能です。約40~59Lまでの物なら3~5泊に向いていて、このサイズは機内にもちこみになるものはまずありません。

リモワのラインナップは少なくても14種類の製品があって、ほかにはネット通販サイトを見れば並行輸入品の見本未発売のものがあったりすることがわかります。とにかくバリエーション豊かで各モデル型番はわかりづらいです。これをすべて把握するのは難しく、リモワトパーズに代表されるジュラルミンケースの型番の見方ですが、製品の型番は5桁数字で成り立っていて1桁目は素材を示し、ジュラルミンとポリリカーボネート2種が使われていて、8ならポリカーボネートで9ならジュラルミンとなります。

2片眼は製品モデルです。3桁目は製品バージョンで、同じ製品バージョンを分類するための数字。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です